イ・チ・オ・シ!タフォースを楽天ポイントで購入ならコチラ~!フルターフォッシュハチェット・オールラウンドが安い店です

仕上げは大変高級感があるとまでは言えませんが、お値段を考えると十分な品質でした。この斧は片手でも振れますし!両手でも振れる絶妙なサイズだと思います。この斧の使用目的は玉割りをフルターフォッシュのスレッジか楔で割った時!残った繊維を切断するために買いました。

コレです!

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

フルターフォッシュ ハチェット・オールラウンド タフォースフルターフォッシュ 万能斧 『ハチェット・オールラウンド』 840066 (全長44cm) [Hultafors 斧 薪 薪割り斧 アクドール ハルタフォース][r10][s1-120]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

ちょっとお待ちを!詳しく見る前に!

楽天カードはお持ちですか?

今なら買い物時にカードを利用すると
なんと5000ポイントもらえます。

さらに、カードで購入すると
ポイントがいつでも 4 倍ついてきます。

3ステップで簡単登録できるので、楽天をご利用ならカードでお買い物が断然お得ですよー!

しかも「完全無料」でご利用できます。
詳しくは下記↓をご覧下さいませ。

キャンペーン中なのでお早めに~

柄は各店で陳列品を見た限り!フ社のものが強度のある白い部分を使っており!ハスクのものは少し劣ると言われている赤い部分が混じります。この斧は英国ではトレッキング・アックスとして売られています。細ければ薪割りもある程度可能だと思います。斧身の頭は叩くなと書いてありますので、バトニングはできないと思います。。焚き付け作りのために購入しましたが、長さや重さが丁度よく、切れ味も非常に鋭いです。金属ヤスリと鎌砥石で研ぎましょう。本品はフ社製品としては珍しくカバーが付いていますが、それでもハスクのものには劣ります。グリップ部分がラウンドしているので短く持っての使用も問題なく、この長さにして正解でした。英語では斧は、ハチェット、アックス、モールと使い分けられています。強度も十分で!真っ直ぐな薪がスパッと割れた時の感覚は反動もなく!グッドです。庭の木々の手入れや薪割り!焚付製作のために購入しました。刃の研ぎはやや大ざっぱな感じがしますが、美しく研ぎ上げようと思います。ナタで割れない薪に苦労していましたが!これでキャンプ場でも焚き火が楽しめます。まだ実際に割っていないので☆4つにしました。44cmにするか38cmにするかで迷いましたが!38cmだと鉈と重なると思ったので44cmにしました。しかし!ホームセンターの斧ではまったく割れませんでした。今年!スチール専門店で森林用チェンソーを買ったのですが!それが想像以上の性能で太い木までバリバリ切れるようになりました。ショップの対応も迅速でした。以前はホームセンターのチェンソーで薪作りをしていました。大きな斧と腰鉈の間を埋めるくらいの斧が欲しいと思うようになりました。手に取ってみましたが!作りもしっかりしていて使うのが楽しみです。割った大きな丸太をさらに細かく割るためにこのハチェットを購入しました。 ハスクバーナ(英語ではフスクバーナと発音)は近年OEM先をウェッタリングからハスクに替えましたので同じ仕様の斧がフ社とハスクから出ており、ハスクの方がかなり安いのは御存じの方もいると思います。。グランスフォッシュの手斧が良いと思いましたが、小さくてもお値段は大斧と大差がありません。軽いものはスイング速度を上げないといけないので!ミスヒットの確率が高くなり!破片も勢いよく飛びますので!怪我をしやすくなると考えました。斧身のカバーはグランスフォッシュに比べると作りが雑です。そこでグランスフォッシュの大きな斧を買ったのですが、ホームセンターの斧ではまったく歯も立たない太い幹でも気持ちよく割れます。斧身にはMade in Swedenと書いてあり!柄もヒッコリーの良い材を使っています。よく研いで使えば切れ味の落ちることなく一生使える(いや孫の代まで使える)斧です。ただ私がネットで買った3本のハスクのうち2本は白い正目の柄でした。38cmと迷いましたが、薪割りもしたかったので少し長めの当商品にしました。また!刃が薄いので!たとえ強くヒットしても!小型スプリッティングのように勢いよく破片が飛ばないと思います。しかし、斧にはパワーがありますので、鉈では手間取るような木も一撃で両断できてしまいます。専門でないので判りませんが斧身の質感も違うので鋼の成分、鍛造の回数も違うのかもしれません。斬れ味ですが、鍛冶に作ってもらった鉈の方が斬れる感じがします。初心者の私には、コントロールしやすいスローヒットで十分割れるコレがちょうどいいです。届いてすぐに使ってみましたが、使いやすさや薪を割った感じも思った通りで良い商品です。細い枝は、鍛冶屋に打ってもらった両刃の腰鉈で切っています。大事に使っていきたいです。唯一フ社のハスクに劣る点は保護カバーです。44cmでもそれほど重くなく、長く使えそうなシッカリした作りなので正解でした。 フ社製品を扱っているN総商で電動グラインダーで研ぐよう説明されましたが!これは焼き入れが失われてしまうため絶対に素人がやってはいけないことと思います。 買っていきなり使える刃が付いており、素晴らしい切れ味です。非常に美しい斧ですので、インテリアとして飾っておいても良いと思います。斧頭はずっしりしていて、パワー十分です。あるホームページでフルターフォッシュの斧は大変に優れているという記事を見たので購入することにしました。柄の仕上げも違う気がしますが!ハスクの柄には蜜蝋(ビーズ・ワックス)を塗ってやれば良くなります。性能や値段からはスチールが良いと思いましたが、モダンな外観がどうも好きになれませんでした。38センチのスカウトと迷いましたがこちらのオールラウンドを買って正解でした。 両者の違いは明らかで!刃と柄が違います。初めての斧の購入でしたが!包装もキチンとしていました。